【 COVID19対策 】
【 3つの密】を避ける【新レッスン様式】
■施設利用のルール 2020.07.01〜  

○体調不良の方の施設利用はご遠慮下さい。
○入室時には入口に設置してある「消毒剤」による手指の消毒をお願いします。
○受付カウンターで検温を行っていますのでご協力下さい。
○室内ではマスクの着用をお願いします。
○シャワーと更衣室の利用は、一時期に最大4 名(シャワー2名、更衣2名)とします。
○換気のために、更衣室入口の扉は完全に閉めずにご利用下さい。
○室内の利用は原則、更衣・シャワーのみでお願いします。長時間の滞在はご遠慮下さい。
○現在、スクールでは飲食の提供・販売を中止しています(1Fの自動販売機を除く)。
 施設内での飲食は30分程度の利用時間とし、お持ちになった飲食のゴミは、できるだけ各自でお持ち帰り下さい。
○喫煙所の灰皿利用は中止していますので、各自で携帯灰皿をご用意下さい。

■レッスンに関わるルール 2020.07.01〜  
○レッスン時間が変更になりました。→レッスンスケジュール表
 *"SUP逗子”との施設利用時間帯のバランスを調整しています。
 *集合(受付)からおおよその解散時間までを示しています。
○レッスンを行うグループは最大5名程度/1インストラクターとします。
○メンバーレッスンは1回最大10名程度、ビジターレッスンは最大5名とします。
○完全予約制とします(予約〆切=受講希望日の前日17:00まで)。
○砂浜等での密を防ぐために、集合する時間を極力短くします。
○陸トレ等を省略するため、前日にメールなどでコンディションを予想し、事前に各人にレッスンテーマや課題を送ります。
○レッスン後の反省ミーティングは、後日「zoom」等を使用しオンラインミーティングを行います。
 
■出艇に関わるルール    
○砂浜等で大勢で集まらないようにして下さい。セッティングや解体はできるだけ短時間(30 分以内)で済ませましょう。
○海から上がったら速やかに片付けを行い、ビーチに道具を放置しないようにしましょう。
○陸上でのマスク着用を推奨しますが、熱中症予防の観点から、ソーシャルディスタンスが保てる状態では外しましょう。
   
ウインドサーフィンはウイルスに強いマリンスポーツです
○ソーシャルディスタンスを保てる ○適度な紫外線は殺菌効果がある ○水に入ればウイルスは流れやすい
【 3つの基本対策 】
入口では手指を消毒して頂けるように消毒剤を用意しています。 マスクをお持ちでない方には、施設への立ち入りをお断りするか、マスクを購入して頂きます。 スクール受付カウンターには密接にならないようにビニールカーテンを設置し、検温も行っています。